靴と床




「床は友達だ。痛めつけたら し返しされるよ(身体を悪くするよと言う意味)。大事にしないとだめだよ」


先日東京に習いに行ったみすみさんのブログにあった言葉。

この方のブログで色々勉強させてもらってますが

今回タップする者皆に身近で大事なことが書かれていたのでそのまま載せさせて頂きます。


http://smilietap.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-83c7.html





今日は午前中リハだったので、様々な課題の自主練をしようと、ちょっと早目にスタジオに行きました。

そしたら カンパニーのまきこちゃんが現れ、床を磨いて近所のバイト先に行きました。

噂には聞いていたのですが、床を大事にし、筋トレも兼ねて床磨き。素晴らしい心がけです



バレエ時代は、先生より先に行って掃除をするのが当たり前でした。
タップを習いだした時は、ちょっと早く行ったら加藤先生がトイレ掃除をしていたので超驚いて「自分が掃除やります」と言いました。
その後、自分が掃除して先生に社長出勤して頂くご褒美に、朝2時間スタジオを無料で貸して頂き 自主練をさせて頂きました。その時ずっとヘンリーを練習していたのが今の自分を作ったと思います。

浜松では、クラスが終わると子供達が一斉に並んで雑巾がけをする姿を見れます。初めて見た時は感動しました。
子供のダンスレッスンって、確かにこういうのありましたね。



今、学校の掃除はどうなっているのか知りませんが、こういうのってとても大事な気がします。


特にタップは「床は友達だ。痛めつけたら し返しされるよ(身体を悪くするよと言う意味)。大事にしないとだめだよ」ってマスター達から学びました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~










最近スタジオを作り床も新しく 

シューズ裏の汚れ、ワックス類は落としてからじゃないとスタジオは使ってはダメ。

とうるさく言ってますが 新しい床だからではありません。

踊りやすい環境を維持していくためにそうするわけですが

なかなか理解してもらえず汚いままで利用しようとするひとも。。



実際すでにワックスが床に移ってつるつるな部分ができてました。

傷は大いにけっこうなんですけどね。練習した証です。


靴と床。  大事なもの。 楽器と同じで大事にしなくてはいけませんね。



スタジオの鏡はレッスン後に小学生の子に磨いてもらっています。

その子が掃除を一生懸命するのを見てて

掃除を頑張れる子は タップが伸びるのも早いんでは。。

と ふと思ったり。


さて靴の裏に詰まったごみを取り除こうかな。。
[PR]
by jicca-yuta | 2013-02-28 23:26 | タップ


タイ・アジア料理 路家 じっか  ShuffleTapDanceStudio    熊本


by jicca-yuta

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログジャンル

画像一覧